名二環

整備効果

01

01所要時間・渋滞の軽減効果

今回の開通により、名古屋西JCTから飛島JCTまでの所要時間が25分短縮されます。また「分散導入機能」、「バイパス機能」、「非常時の迂回機能」が発現し、名古屋環状2号線内側の渋滞損失時間が約4割減少します。

02

02災害時の円滑な復旧・復興

南海トラフ巨大地震が発生した時は、国のプッシュ型支援により、全国から愛知県の広域物資輸送拠点へ物資が発送されます。そこから地域内物資輸送拠点へ輸送されるルートとして名二環が活用されます。

災害時の名古屋港からの物資輸送
03

03物流の効率化

今回の開通により、小牧市〜飛島ふ頭間の物流の回旋数が1日2往復から3往復へと増加するなど、物流の効率化が期待できます。

名古屋港への物流の動き
04

04非常時の迂回ルート機能

今回の開通により、新たなルートが形成され、他の区間で通行止めが発生しても物流や産業への影響が軽減されます。

事故発生時の迂回ルート
05

05中京圏のネットワークの充実

1999年度末までは、高規格道路を利用して東西・南北に移動できるルートはごくわずかでしたが、2010年度の名二環東南部の開通などにより、ルート数は劇的に増加しました。今回の開通により、ルート数はさらに増加し、ネットワークが強化されます。

ネットワーク形成の推移
もどる

楽曲制作アーティスト
tofubeats

Profile

1990年生まれ神戸出身。中学時代から音楽活動を開始し、高校3年生の時に国内最大のテクノイベントWIREに史上最年少で出演する。その後、「水星feat.オノマトペ大臣」がiTunes Storeシングル総合チャートで1位を獲得。メジャーデビュー以降は、森高千里、の子(神聖かまってちゃん)、藤井隆ら人気アーティストと 数々のコラボを行い注目を集め、4枚のアルバムをリリース。最近では、テレビ東京系ドラマ「電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-」や映画『寝ても覚めても』の主題歌・劇伴を担当するなど活躍の場を広げ多方面で注目されている。2020年は春にデジタルミニアルバム「TBEP」を。8月にはシカゴハウスの名門レーベル〈DJ INTERNATIONAL〉のTC Crewに所属するTyree Cooperのカバー楽曲「I CAN’T DO IT ALONE」をデジタルシングルとして発表、9月4日に「RUN REMIXES」をリリース。

制作者メッセージ

日本屈指のモーターシティである名古屋の一大インフラ整備に微力ながら関わることができてうれしいです。
街から街への移動がよりスムーズになり、それによって人から人へいろんなものが移動していく…そういったイメージを楽曲に込めました。